防災の日

  • 投稿日:
  • by

毎年9月1日(今日)は、防災の日だそうですね。
テレビでは、色々なチャンネルで防災特集が組まれていました。

防災食の紹介もあったんですが、「プルーン」もあげられていたんです。
私、プルーンを食べると、絶対に下痢をするんですよね。
だから、テレビで紹介されていることは、万人にいえることじゃない、と思ってしまいました。
一応、防災時に必要と思ったものを、リュックに入れてはいるんですが、なんとなく「必要かな」とそのときに思ったものを入れているだけなので、もう少し詳しく調べて、本当に必要なものを入れるようにしようかな、と考えています。

もう、何年もたちますが、かなり大きな地震があったんです。
そのときは、防災のことを何にも考えていなくて、「どうしよう」とあせったんです。
幸い、特に被害も出ず、避難をすることもなかったんですが、これから先、どんな災害がおきるのかわからないですよね。
だから、備えは大事かな、と考えを改めましたよ。

外国人がおいしいと思う意外な日本の食べ物

  • 投稿日:
  • by

日本は食については本当に何でもそろう、といっても過言ではないでしょう。
では、日本に来る外国人は、日本の食べ物で何がおいしい、と思うのでしょうか?

たとえば「おにぎり」。
今、日本のアニメは海外でも人気が高くて、その中にもおにぎりは頻繁に出てくる食べ物です。
三角の形をした、不思議な食べ物を、ずっと食べたいと思っていた外国の方も多いみたいですね。
そして「オムライス」。
オムレツは海外でも朝食などで食べられていますが、ケチャップライスと玉子を一緒に食べる、という形が珍しいようですね。
薄焼き玉子の中に、たっぷりのご飯が入っている、その見た目にも、芸術を感じる人も多いそうですよ。
さらに「カレーライス」。
インドのカレーとはまた違っていて、やわらかめのご飯となめらかなルーの組み合わせが人気のようです。

ここで紹介したメニュー、私も大好きなものばかりなんですよね。

意外に感じたのは、おにぎりの人気が高まっている、ということ。
「のり」は、外国の方にはあまり好まれないのかな、と思っていたからです。

それにしても、コンビニのおにぎりのご飯、冷めているのにかなりおいしいですよね。
何か秘密があるんでしょうか?

私の些細な悩みについて

  • 投稿日:
  • by

他人からすれば、「そんなことが悩みになるの?」と思われるかもしれませんが、私にとっては、結構重要に思ってしまう、そんな悩みをずっと抱えています。
それは、「奥二重」ということ。
目を思いっきり見開くときにだけ、二重のラインが見える、そんな目を私はしています。
せっかく二重があっても、普通にしていたらそれがまったく見えない状態。
この二重を、何とかして普通の状態でも見えるようにすることって可能なのでしょうか?

二重と一重では、二重まぶたが「優性遺伝」なんだそうです。
でも、だからといって、父親と母親の両方が二重、またはどちらかが二重だったとしても、その子供が二重になる確率が高い、ということにはならないみたいで、もっと複雑な要素があるらしいんです。

私の両親も、母が二重、父が一重。
私は、奥二重なんです。
もう少しで、完全な二重になりそうな感じでしょうか。

目はそんなに小さくないんですが、かなりまぶたが厚い感じで、それに二重が隠れてしまっているように見えます。

まぶたが厚いせいなのか、鏡で見ても、なんとなく目つきが悪いように見えてしまいます。
それが悩みなんですよね。

まあ、見た目の問題だけだから、割り切ってしまえば何も問題がないといえるのかもしれませんが。

それだけではなくて、まつげも本当に短いんですよね。
ぱっと見ただけでは、本当にまつげが生えているのかどうか、わからないくらいしか、まつげがないんですよね。

これを使うと、少しは変わってくるのかもしれませんが。

食べたいもので足りない栄養がわかる?

  • 投稿日:
  • by

私は、突然「ラーメンが食べたい!」と思ってしまうことが最近よくあります。
このように、突然何かが食べたくなることは、結構多いと思うんですが、これって、体が何かの栄養不足を訴えている、ということみたいですね。

ただ、この要求に負けて、高いカロリーの食べ物ばかりを食べ過ぎてしまうと、大きな負担が体にかかってしまいます。

マーシャ博士という方が、「どうしてもこれが食べたくなったら、この栄養素が足りていないリスト」というものを発表しています。
これが食べたくなったら、何を食べればいいのか、ということがわかる、かなり便利なリストだと思います。

チョコレートが食べたいときには、マグネシウムが足りないようで、この時には生ナッツやシード類、豆類や果物を食べるといいみたいですね。

また、油っこいものが食べたくなってしまったときには、カルシウムが足りないみたいですね。その時は、ブロッコリーやカブの葉、ケール、チーズや豆類、ゴマなどを食べるといいみたいですよ。

ごみ屋敷が火災!

  • 投稿日:
  • by

昨日の夕方、愛知のごみ屋敷の火災があったようですね。
この家は近所でも「ごみ屋敷」として有名だったようで、幸いなことにけが人などはいなかったそうです。

ワイドショーなどでも、ごみ屋敷が取り上げられていますが、近所の人は本当に迷惑でしょうね。

もしかして、本人は「ゴミ」とは思っていないのかもしれません。
私も、なぜか捨てられないものがあったりしましたが、思い切ってかなりのものを捨てました。
部屋がすっきりして、気分がよく、「捨てるのも悪くないな」と思えるようになりました。

部屋にものが多いと、心が落ち着かない、ということを、改めて実感しましたよ。

何か仕事をしたり、勉強をする部屋は、すっきりとさせて、余計なものは置かないほうが、私にはいいみたいです。
ものが多いと、そちらに意識が移ってしまって、仕事も勉強もはかどらないと思います。

それから、掃除がしやすくなりました。
部屋の中が物であふれている時には、掃除もかなり大変で、取りきれていなかったゴミやほこりもきっと多かったと思うんです。

捨てることは勇気がいるかもしれませんが、思い切って捨ててみることも、必要な事かもしれませんね。